11月の花
侘び助(わびすけ)
文禄、慶長の役の際、侘助という人が持ち帰ったからという。
椿(つばき)の一品種で葉も花も小ぶり。白、紅などの一重の花を半開、花期は早く、晩秋から初冬にかけて咲く。茶花に多く賞用されるため茶人にとっては憧れの花だとか。
11月の境内には侘び助、野菊、浜菊などが路地に、室内にはこれから咲くであろうシャコバサボテンが勢ぞろいしてます。
浜菊
野菊が裏の崖上に群生してました。
シャコバサボテン
 峰燕  侘び助が生けられるであろう茶室
撮影日  平成13年11月18日