4月の花もう、そろそろ桜も終わりに近ずきました。というより今年は2週間も早めに桜の季節が始まりましたので散る時期ももう終わってしまいました。どんよりと曇った青空に形のはっきりしない雲が浮かんでいます。「花開く時風雨多し」といわれるように、この頃は薄い霞がかかって曇りがちの日が多くなります。いわゆる花曇でしょうか。それでも境内には健気に咲く花、元気一杯に咲く花、いろいろです。                         撮影日  2002年4月4日

ソメイヨシノはもうとっくに散ってしまいましたが当山の大島桜は今が満開です。桜は日本を代表する花。満開の美、散りぎわの美、人の目を引きつけずにはおかない!たった一本ではありますがそれなりの主張はしている感があります。水を張った田圃とのコントラストがすばらしい
   桜の花言葉は、優れた美人  咲いた桜になぜ駒繋ぐ駒が勇めば花が散る
 シンビジュウム、三年前に母より貰ったものです。今年も綺麗に咲きました。  オキザリス、もうすこし経つと花の丘になります。  水仙、上品な姿にほれぼれします。
モクレン、青空に向かって咲く姿がとても清清しく気分爽快になります。 シクラメン、一昨年友達に戴いたもので無事夏を越し沢山咲きました。 パンジー、デージー,,花壇の彩りに・・・・ 芝桜、まだ咲きはじめです。 松竹梅、正月用盆栽として戴いたものです。梅は緑一杯、たおやかです。
デージー デージー ハナニラ、木陰でひっそりと・・・ ローズマリー、 サフィニア
カモミール カランコエ 筍が顔を出していました。 スノーポール 花蓮、長久寺から貰ってきました。夏が楽しみです。
北側を望めば田園風景が
スノーフレーク パンジー カエル、耕運機、と春の音が一杯です。 香り良好なジャコースイセン