宜之法戦式
3番弟子宜之が縁あって柏市長全寺の首座に任ぜられ法戦式を勤めました。西堂老師(松戸市高徳寺石川光学老師)推奨の「洞山無草」を本則として行いました。

←は開口板
法戦式の前日に行う配役行茶です。
首座宜之が本則を程しているところ。
会場の柏市戸張山長全寺山門
本則が住職から隣の西堂老師に渡り提唱するところ。
法戦式の当日の行持。まず晋山の行持が取り行われ長全寺の新住職が山門法語を唱えているところ。
本堂に向かっていざ出発です。先頭の送迎は・・・おや??
宜之の兄二人。
お祝いに福聚院からも生花を上げました。
さぁ、いよいよ法戦式です。
般若心経のあと本則を読み上げた後、弁事という役の小僧さんが開口板にかかれた頌を読みます。
粘竹篦
法問開始。本則に則った問答7問を迫力満点で勤めました。