近隣寺院の百日紅
近隣のお寺さんの境内に咲いている「百日紅」を紹介いたします。猿も滑るといわれるほど木肌がツルツルとしているのが特徴です。原産は中国南部で我が国には江戸時代にはいってきた。赤い花が百日間(7月〜9月)も咲いているので「百日紅」と書く。花の色は赤ばかりかというと、そうでもなく白や赤紫、薄紫も多くみかける。当山でも本堂の前に高3メートル位の木があり毎年花を咲かせているが今年は例年よりも花量も多くより綺麗に感じられた。近隣の寺寺でもほとんどが植えられている。この夏施食會等で各寺へ出向いた折、デジカメにて撮らせて頂いた  。撮影日平成13年8月15日〜26日
       
市原市山小川【長泉寺】の百日紅。 本堂から山門越しに花は一服の構図となっています
         
           
市原市妙香 【竜本寺】の庭園です     【法光寺】さざえさんちのお寺の花です。
睦沢町佐貫  【竜雲寺】
本堂前にあります、打ち上げ花火みたいに見える
今年はチョット少ないか。
             
一ノ宮町一ノ宮 【東漸寺】本堂前と 白い花が裏庭に咲いていました。
睦沢町下之郷 【光福寺】の山門 山門と本堂の間に小さな木がありました。
市原市馬立 【金剛寺】弟が住職する寺です。 客殿横に薄赤く咲いていました。
当山、【薬師山福聚院】の花です。本堂前に今年は一杯の花を咲かせました。

睦沢町大上 【儀林寺】すぐお隣りさんです

この木もみごとですが横には巨大なシイの木があります.
睦沢町上之郷 【長昌寺】当山の本寺です。 本堂前、裏庭とありましたが墓地中のこれが1番綺麗でした

長南町豊原 【長久寺】の庫院前の百日紅、隣りのマキの木と供に大変懐かしい樹木です。なぜなら【長久寺】は私の実家で子供の頃、この両方の木は登ったり、ブランコをこしらえたりして遊んだものです。

大多喜町田丁 【東長寺】この寺は大多喜城下の名刹で重要文化財の釈迦三尊像が奉られており
長泉寺、長久寺、東漸寺、竜雲寺の本寺になっています。
一ノ宮町一ノ宮 【東福寺】施食會最終日はいつもここ。なぜかホットするのはなんでしょうか。
入口付近に人々を招くように立っています