サイクリング紀行
健康のためと称してサイクリングを始めてます。本格的に自転車を扱ぐのは30年ぶりであります。若返ります。説明を待つまでもなく、自転車は中高年の運動不足には最適のスポーツです。何よりも近くの神社、仏閣に気楽に参拝でき、新しい発見の多いことこれに勝る物なし、今回は我が相棒と近くの行元寺、万木城にいってきました。
夷隅の田園地帯を万木城を目指していざ、出発です。
山のてっぺんに小さく見えているのが万木城です。
カメラを向けられるとついポーズをつけたり、ピースをしたりとまだまだ若い気持ちが残っている我等夫婦です。
なぜか広場に土俵がありました。
かわいい小さなお城です。
遥か先には海が、手前左側にキラリと光っているのは、夷隅川です。
行元寺(ぎょうがんじ)

福聚院から車で5分くらいのところにこんな大きなお寺があります。
天台宗の名刹で長南町三途の台
と並び称される。
右上の庫院にある彫刻「伊八の波」は有名です。
右下の二つは共に伊八の作品ですが、波は掘り込まれていないみたいです。
夷隅の里はとてものどかで、行き交う人も温かい人たちばかりでした。挨拶のしっかりできる小学生達が声をかけてくれました。