平成13年度の当山施食會の模様を
お伝えいたします。
大栄町長興院住職宮下陽祐老師のご法話です。
(内容については 「いつでも夢を」のコーナーに後日記載いたします)
マイクがなくてちょっとした雑音もお話しを聞きにくくします。熱の入った老師の話しに雑音も無くなり、魅了されていきました。
中学二年生の三番弟子のデビュー法会でした。感涙にむせぶ人もおりました。有り難いことです
法要が始まりました。
狭い本堂ですので三人両班でも一杯です。
法語を読み施食會が始まりました・
昨年とほぼ同じメンバーにてつとめられました。
二番弟子の姿も見えています
堂行維那送迎を務める一番弟子の賢陀
施食會の模様